学校に行けない・・・でも高校卒業の資格は取りたい!通信制高校のメリット

在宅勉強だけが通信制高校ではないんです!

通信制高校・・・と言われると、高校から送られていた教材を自宅でこなし提出する・・・そんなイメージがあるのではないでしょうか。実際公立の通信制高校は、ほぼそのイメージ通りの勉強スタイルで、高校卒業の資格を取る形になります。ですが、在宅ではなく実際に普通の高校のように学校へ通い、授業を受け、卒業するという通信制高校があるのをご存知でしょうか?私立の高校が多いですが、生徒の個性を大事にしてくれるため非常に通いやすいです。

通信制高校は将来につながるの?

普通の公立高校や私立高校、専門高校に比べて劣っていると思われがちですが、決してそんなことはありません。進路指導はもちろん、学校によっては特別講師を招き就職や進学のための授業を行っていたり、面接時の受け答え、姿勢、スーツの着方などなど・・・細かなところまでひとりひとりと向き合いながら指導を行ったりしています。通信制と言う特殊な立場だからこそ、ひとりひとりと向き合ってその先を考えていけるのかもしれませんね。

中卒で働いていてもチャンスはある!

不登校で単位が足りず…成績が低くて進学できずやむを得ず…色々な理由で中卒で働いている人も多いと思います。それでもやはり高校を卒業したい、そう願っている人も多いのではと思います。そんな方も諦めることはありませんよ。通信高校の中には働きながら通える高校もあるのです。週に二回学校へ通う、一回だけ、そんなシステムを持っている高校もあるようです。日々働く正社員の方も、休日に通える高校もあるので検討されてはいかがでしょうか?通信制だからこそのたくさんのメリットで、高校卒業が出来ますように!

通信制高校は働きながら通うことができるので、高校中退してしまった人や収入を得ながら働きたい方におすすめです。